アルバム手売り宣言

独立宣言を出してから約半年が過ぎた。
お読み頂けましたか?!(まだの方、是非こちら を!) ラッパーとして出来る事、やるべき事、やりたい事、それらが頭の中を駆け巡り決めた決断。半年を過ぎて思うところ沢山ありました。 音楽をやる為に、音楽以外のことを本当に沢山しなくてはいけないのね。それに気付きました。マネージャーの存在って偉大。宣伝をしてくれるプロモーターがいなければ、 その先にいる皆さんに音源を届けることすら出来ません。ラジオに出るにも、ライブに出演するにも、交渉してくれる人がいて、初めて成立するのです。 音楽の現場。本当に多くの人が携わっている。改めてそのことを実感した次第です。ふう。

でもね、いいことも沢山あった。
今まで人にお任せしていたそういったことをとっぱらったお陰で、直接いろいろな声を聞くことができた。お金の管理、交渉を自分でやると、 その金額の意味も必然的に分かってくるでしょ。ライブの出演料。自分の価格を自分で知ることが出来た(なるほどねえ、今まで聞いたことなかったぞ)。 だらだらとリハーサルをやらなくなり、準備をしっかりするようになった。切り詰めるところは切り詰めて、使うところには使おう。 そう思うようになった(なんでもっと早くからこうしなかったんだろう)。アルバムの制作費だって、はっきりと知らなかったもの。(同業者の皆さん。これらのこと、知りながらやってます?!)。
そして一番の財産。多くの人と直接やり取りするようなったお陰でより親密に、よりダイレクトにつながれた。ライブやフェスで僕を必要としてくれた主催の方やお店のオーナー、そしてイベンターさん達。 彼らの生の声を直接本人の口から聞く事が出来た。リハーサルをやって、本番をやって、そして打ち上げに出て帰るだけでなく、出演交渉から、機材の手配、 どのような想いで作る空間なのかをメールや電話、時に顔を合わせて、やりとりするうちに人としてより深くつながることが出来た。そうするとね、歌う方もより力が入るってもんです。 もっといいパフォーマンスを見せたい、そうなるのです。不思議なもんで、愛着がわくと歌や演奏がワンランクもツーランクもアップするんだなあ。お声をかけてくれた皆様、本当にありがとう。 でもまだ満足はしていません。もっともっと歌って行きたい、しぶとくラップし続けて行きたい、そう思ってます。その為に独立したんですから。引き続き皆様からのお声がけ、お待ちしています。
そしてアルバムが出来ました。キュウキョク。今書いたような気持ちの中で完成させました。多くの人に聞いてもらいたい。それと同時に(それ以上に)、聞いた人一人一人のより深いところに行きたい。 ココロの奥をぎゅっと突き刺すような、それでいてしっかりと癒すような効果のあるアルバム。そんな作品にしたい。そう思うようになりました。
だからね、ここもある意味“キュウキョク“にやってみよう、と。
アルバムは聞いてくれる人と直接やりとりしてお売りしたい。
ライブを見た人に手に取ってもらいたいし、ネットでクリックするのだって、僕にメールで注文すれば良い。

ラップラスエンターテインメント第一弾作品。アルバムキュウキョク、究極の手売り宣言です。

CDに関してはライブ開場での販売のみとさせて頂きます。
そしてネットでは音楽ファイルにして、僕にメールで注文をしてくれた方に僕が直接添付送信しようと思います。

直接やり取りしたら、音楽の聞こえ方、かわってくると思うから。

裏事情を少し。そらあCDショップに自分の作品がならんでいるのをみるのは嬉しいもんです。各音楽サイトで流通してどんな人にも買いやすい状況にしたい、とも思いました。 でもね、今回はやめたんす。というか無理でした。アルバムを作るだけ作って、そこまで頭が回りませんでした(笑)。多くのCDショップが街から消えてゆく中で、作る側と売る側が手を取り合ってタッグを組む。 それが理想だと思います(各ショップのバイヤーさん達と会う機会が事前に創れれば、今回の決断は少し違う物になっていたのかも、とも思います)。 もしも興味をもっていただけるショップや流通の方がいらしたら是非こちら までご連絡を。ともにこの北風突風が吹き荒れる音楽業界をサバイブしてゆきましょう。

ナニハトモアレ、基本は直接。ダイレクト。いろいろな意味で究極な九曲。アルバムキュウキョクを是非!

ガクエムシー

キュウキョク